メンズヨガ

 

「ヨガ=女性のもの」と思われがちですが、そもそもヨガは男性が実践していたもので、現在もインドや

欧米では、男性がヨガをする風景は当たり前のこととして見受けられます。

 

ヨガというと「体の柔らかい人がするもの」と思われがちですが、体の柔軟性は重要ではありません。
ヨガで大切なのは、自分の体や心にじっくり耳を傾けること。
体が硬い人のほうが、容易にポーズができてしまわない分、より繊細に内側の変化を味わうことが

できます。
そうして一歩一歩進んでいくうちに、自然と柔軟性も高まっていきます。

 

自分の内側に意識を向けながら深い呼吸とともにポーズを行うヨガは、体を整えるだけでなく

精神的な落ち着きを得られるのが特徴です。

 
自分の内側と対話をするヨガ

 「体が硬いから」「女性が多そう」と二の足を踏んでいる方

 ヨガはじめてみませんか?